鮫島彩 女の子走り「なでしこジャパン」 女子ワールドカップドイツ2011 YouTube動画集

-
zei-FC2

鮫島彩 女の子走り「なでしこジャパン」 女子ワールドカップドイツ2011 YouTube動画集


鮫島彩オフィシャルブログ Powered by Ameba

鮫島彩 女の子走り「なでしこジャパン」 女子ワールドカップドイツ2011 YouTube動画集

宮間あや 司令塔 なでしこジャパン 女子ワールドカップ2011ドイツ YouTube動画集
なでしこジャパン 女子ワールドカップ2011ドイツ YouTube動画集

FIFA.com - FIFA Women's World Cup
FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011 特設ページ|日本サッカー協会


‪なでしこ 鮫島彩の可愛い(奇妙なw)動作w‬‏ - YouTube 6:00



鮫島 彩 写真館 ~WWC2011&五輪予選~ 再 - YouTube 6:55



2011-10-20 Sameshima Aya Interview for Japanese TV - YouTube 5:19



なでしこ鮫島彩で資生堂TSUBAKI - YouTube 0:31
 「おっとっとー、おっとっとー」と言いながら敵と競り合ってるようで、抜く瞬間のスピード、エクスタシー満点です。



なでしこ鮫島彩でTOY0TA「MORE THAN BEST」 - YouTube 0:31
 コケ方まで女の子っぽいのです。


------------------------------------------------------------------------------

FNNニュース 「なでしこジャパン」...
 以下、緑色文字は抜粋引用文です。
いわゆる「女の子走り」といわれる鮫島選手の走り方は、腕を折りたたまず走る特徴的な走り方。
ほかの選手と比較しても、大きく動きが違う。
この走り方について、パフォーマンスコーディネーターの手塚一志さんは「ずばり言えば、効率がいい走り方だなと。骨盤走法、そんな走り方。骨盤っていうところを振ってやると、体全部の200個の骨が一斉に動き出すんです。だから、女の子走りは理にかなっているし、人間の人体の構造をうまく使っていると思います。そういう意味では省エネで、長い時間、長い距離を走っても疲れない」と語った。
そして、手塚さんは、ドリブルで相手選手をかわす瞬間を絶賛した。
手塚さんは「方向を変えるために、骨盤を有効的に、先に先に使っているんですね。足先で踏んでいないし、足先で走っていない」と語った。
この走り方について、鮫島選手は「そのまま貫いて、あのプレースタイルでやっていきたいと思います」と語った。
ワールドカップでは、全試合フル出場と攻守にわたって活躍した鮫島選手。
そのスタミナの源について、鮫島選手は「蜂蜜漬けの梅干しが大好きなんです」と語った。
鮫島選手は、試合前には必ず梅干しを必ず食べるといい、「足つり防止で、汗をかくと、塩分とかが出ていってしまうので、それを補うために、試合前、練習前には、必ずいただいています」と語った。



------------------------------------------------------------------------------

鮫島彩 女の子走り なでしこジャパン - Google 検索
鮫島彩 女の子走り‬- YouTube
なでしこジャパン 鮫島彩 - YouTube
‪鮫島彩‬‏ - YouTube
Aya Sameshima - YouTube
なでしこジャパン - amazon


2011.07.17 初稿

スポンサーサイト



zei-FC2
Posted byzei-FC2